【長崎ルアークロダイポイント】トップでチヌ釣りをやってみよう!in大村湾【意地でもチニングとは呼ばない】

2022年6月28日トップでチヌを釣ろう!

楽しい楽しいトップチヌ。

広告

【長崎ルアークロダイポイント】トップでチヌ釣りをやってみよう!in大村湾【意地でもチニングとは呼ばない】

例年、ここ長崎では梅雨時~初秋にかけてトップウォーターを用いたチヌ(クロダイ)釣りが楽しめるようになります。

魚がヒットする瞬間を肉眼で見ることができるこの釣りは、非常にエキサイティングで面白いです!

この記事は、そんなトップでのチヌ釣りを偏りまくった私個人の主観でまとめたものになります。

トップでチヌを狙うなら大村湾!

長崎でトップチヌと言えば大村湾!

そう言い切ってしまえるほどチヌの魚影が濃い大村湾。

なんでも、これほどまでに魚影が濃い海域は全国的に見ても稀なのだそうです。

その凄さは実際、大村湾で竿を出したことがある方なら皆が体感しているのではないでしょうか。

なんせ最盛期などは「チヌの姿を見ないシャローなどない!」と言うくらいの勢いですから。

トップでチヌを釣りたければ大村湾。

トップでチヌを釣りたければ大村湾!

トップでチヌを釣りたきゃ大村湾!

大事なことなので二回言いました

大村湾がトップチヌに最高な理由

  • 前述の通り、チヌの魚影がハンパない(大迫並)
  • 河口・磯・浜・漁港・ボート等、あらゆるロケーションでトップチヌが楽しめる
  • どこに行ってもチヌがいるので、ランガンすればいずれどこかで釣れる
  • どこに行ってもチヌがいるので一つのポイントに固執する必要がない
  • 上記の理由から、先行者がいても問題なし
  • スズキ(シーバス)も混じる

Q.大村湾と言っても広いけど、どの辺りが釣れるの?

A.基本、水深が浅くてチヌがいればどこでも釣れます!

チヌの数が多いのは河口・流入河川

どこでも釣れるとは言え、大村湾内でも圧倒的に魚影が濃いのが各流入河川、及びその河口部で、例年、シーズン中はドン引きするくらいたくさんのチヌが泳いでいる姿を見ることが出来ます(正直、気持ち悪い)

そう言った理由からか、これらのポイントには釣り人が集中する傾向が見られます。

ですが、いざ魚を釣るとなると意外と簡単でなかったりする場合も多いのが、この河口・流入河川だと個人的に感じています。

また、見た感じ水があまり綺麗でない場所も多いため、釣れた魚を食用にと考えている方は少し抵抗があるかもしれません。

個人的オススメは水通しのいいシャロー

大村湾で個人的におすすめしたいポイントは岬周りや水道など、水通しの良い浅場です。

これらのポイントは大村湾内にありながら比較的水質がクリアーで、釣りをしていて単純に気持ちがいいです。

また、活性が高い個体が多いのか、トップに出るときもまるでスズキ(シーバス)のような派手なバイトを見せてくれる事が多く、非常にエキサイティングです。

あと、通し良い場所はスズキ(シーバス)が混じりやすいような気もします。

キャッチ&イート派の方も、水の綺麗な場所で釣れた魚の方が安心して食べられるのではないでしょうか。

Q.大村湾のチヌをトップで狙うなら何時くらいがいいの?

A.都合がつくお好きな時間帯にっ。

朝・夕のマヅメ時が活性が高いのかもしれませんが、チヌは別に活性が高くなくても釣れます。

最近はある程度、日が昇ってからの方がポイントが絞りやすく(魚が影の中に着くため)釣りやすいと感じるようになりました。

ただし、真夏となると比較的涼しい朝・夕の短時間でないと持たないかもしれませんね、人間の方が……。

対策として、今夏、私は空調服を買ってみようかなんて検討したりもしています。

トップってどんなルアーを使うの?

トップウォーターでのチヌ釣りと言えばポッパーのイメージが強いかもしれませんが、私は断然ペンシルベイトを推しています。

釣果云々の話ではなく、トップの釣りで重要なのは、そのルアーを使っていて楽しいかどうかだと思うからです(よって、ただ巻きで使うトップも選択肢から外れます(私の場合))

多くのペンシルベイトは左右への首振りを基本とし、ピッチを変えたり、ダイブさせたり、ネチネチとピンポイントでテーブルターンをさせたり、様々なアクションで変化をつけることができます。

その為、投げていて飽きが来にくいです。
(勿論、ポッパーを使うのが楽しいし、全然飽きないというのであれば全く問題ありません)

また、広範囲をテンポ良く探るのに適しているので「ポイントの見切りが早くなる=多くの釣り場を回れる=結果、魚が釣れる」と言った好循環をもたらしてくれるメリットもあると思います。

もしも私が「ポッパーを使うか死ぬか、好きな方を選べ」と迫られたら?

そうですね。

まだまだやり残している事がたくさんあるので、チャグバグやポップエックス、S8ポッパーなどの首振りをこなすやつを選ぶかなと言う感じです。

↓先日、S8ポッパーで釣れた見えチヌ。

それともう一つ。

トップチヌで使うルアーはフローティングのものを選びましょう。

トップチヌの釣りでは、魚が一回目のバイトでフッキングする事はあまり多くありません。

何度もミスバイトを繰り返しながらチェイスしてくるお魚!

そして、とうとうヒットしないままルアーが足元まで来てしまった!

オサマン
オサマン

ふええ……。もうアクションをつけれないよお……。

そんな時、ポーズを入れてルアーを水面に漂わせてやると、魚がルアーをパクリッ!なんて事が良くあります。

まさに下の動画のような感じですね!(全画面で再生して頂ければ、ポーズ中のルアーを咥えるチヌの姿が確認できるかと思います)

もちろんポーズ後、沈んでいくルアーに魚の反応が良いことだってあるかもしれません。

ただ、トップで釣るのが楽しくてトップチヌをやってるんだったら、やはり水面でヒットさせたいと思いませんか?

選ぶならより楽しい方を!

だって魚釣りは遊びなんだから!

私のポリシーです。


まあ言うて、トップウォータープラグのほとんどはフローティングなんですけどね……。

コアユスライドシンカーのようなスローシンキングのものも存在するので、一応書いておきました。

大村湾のトップチヌはどんなタックルを使えばいいの?

もちろん最強無敵のチートアイテムスピニングタックルを使ってください。

最近はチヌ用のベイトタックルなんてモノも出てきているらしいですが、メリットは一つもありません。

デメリットは5つくらいありますが。

急なスピニング→ベイトへの転向は、釣果が半分以下に落ち込むことも考えられます!

専用に揃えるなら竿は短めで!

トップウォーターの釣りでは、常に竿でルアーを操作するので無駄に長い釣竿は使いにくくて仕方がないです。

長くても7フィート弱、使いやすいのは6フィート~6フィート半……もっと短くてもいいと思います。

専用に買うのであれば、中古で硬めのバス用スピニングロッドを5000円くらいで探してみると良いのではないでしょうか。

大村湾で釣りをする上での注意点

大村湾の釣り場は、ポイントのすぐ側が住宅地や散歩道などという場所が多く見られます。

迷惑駐車はしない。

ゴミ、タバコのポイ捨て厳禁!

キャスト時は周囲を確認する等、マナーは徹底するよう気をつけましょう。

最後に。一番釣りやすいのはシャローに見えているチヌ

大村湾で最も簡単にチヌを釣る方法。

それは、シャローに見えているチヌを一匹ずつ狙っていくことです。

オサマン
オサマン

次回は、この「見えチヌ」をトップで釣る方法を紹介したいと思います。