【パクリ?コピールアー?】モンスターショット95の偽物を本物と比較インプレしてみた【飛距離測定】

2022年4月23日モンスターショット95,ルアー,DUEL

どっちが本物でしょう?

広告

モンスターショット95の偽物を本物と比較インプレしてみた

圧倒的飛距離と釣果で大人気の青物ルアー、モンスターショット。

そのモンスターショットのコピーというかパクリというか、平たく言うと偽物を手に入れたので、本物と比較インプレしてみようと思います。

モンスターショット95の偽物と本物の見た目を比較

ボディー側面。

上が本物モンスターショット、下が偽物です。

色合いが少し違うだけで全く同じ形に見えますね!

顔周り。

これまた全く同じに見えますね!

ボディー腹部。

これまた全く同じn(以下略)

ボディー背部。

本物(下)の背中には消えかけのモンスターショット95の文字が確認できますね。

モンスターショット95の偽物と本物の重さを比較

本物モンスターショット95の重さは37.6gでした。

偽物モンスターショット95は36・7g。

偽物モンスターショット95の方が本物より0.9g軽いという結果になりましたが、正直これは誤差の範囲ではないかと、個人的には思います。

モンスターショット95の偽物と本物の飛距離を比較

続いてモンスターショット95の偽物と本物の飛距離を比較してみました。

使用タックル

ロッド: アライバルオーバーセブン ARC-80H
リール: SLX DC 70XG
ライン:  
スーパーエックスワイヤー8 2号 + 船ハリス10号

テスト時は無風。

ルアーをキャスト → 着水後、糸ふけを巻き取りデプスチェッカーをセットという流れで測定しました。

偽物モンスターショット95の飛距離

1回目、75m

2回目、70m。

3回目、73m。

平均72m。

本物モンスターショット95の飛距離

1回目、78m。

2回目、73m。

手が汚れててすみません。

3回目、74m。

平均75m

平均して3m、本物モンスターショットの方が飛びましたが、まあ誤差の範囲だと思います。

ちなみにルアー回収時に何度もアクションを見ましたが、本物も偽物も素人目には全く同じ動きに見えました。

偽物モンスターショットは貫通ワイヤー仕様なのか

振り被った際にテトラにぶつけてしまったところ…割れました。

貫通ワイヤー仕様で安心の強度が売りのモンスターショットですが、果たして偽物はどうなのか?

ボディーを折って中身を確認してみました。

画像ではわかり辛いかもしれませんが、普通に貫通ワイヤー仕様でした。

(ボディーを毟ろうと捻っているうちに折ってしまいました)

偽物モンスターショットは釣れるのか

3月12日早朝。70cm前半のヤズに丸呑みされました。
3月15日早朝。ヤズ82cm。

偽物モンスターショットは普通に釣れました。

まあ、当然と言えば当然ですね!

モンスターショット95、偽物と本物比較まとめ

オサマン
オサマン

これ全く同じルアーですわ。
(たぶん)

正直、予想通りの結果でしたね!

前回テストした偽物サイレントアサシンは、見た目は同じながら重心移動システムの出来がお粗末だったため、本物に飛距離で遠く及ばないという結果でした。

対してモンスターショットは固定重心のルアー。

故に金型さえ手に入れば容易く完全コピー品ができてしまうのでしょう。

ぶっちゃけ、こんなものを安売りされてしまってはメーカーさんはたまったものではないでしょうね!

この結果を見てどうするか……判断は個々人に委ねられると思います。

釣り業界の未来を憂うなら本物を使うべきでしょうが……。

最期までお読みいただきありがとうございました!