2022年3月27日 頂き物のペニーサックで青物(ヤズ)が釣れました の巻

2022年長崎釣行記,3月,青物

バラシまくりでした。

広告

頂き物のペニーサックで青物(ヤズ)が釣れました

3月27日(日)夜明け前。

本当は自分ちの前に行きたかったんだけど、釣り師だらけでとてもじゃないけど魚釣りができる状況ではないことがわかっていたので、今年二回目となるアッチの方へGO!

ほんで薄暗いうちに釣り場到着。

っしゃ!無人貸切だ!

んで、一投目。

目の前、テトラ際まで引いてきたK2F162に

ドゥン!

反射的にアワセるとノッたけど全然引かない。

なんとなくヒラメかなという予感に期待しつつ、正体を確かめるべく目を凝らすも暗くて見えないっ。

こんなことならライト持ってくるんだったぜと後悔しながらも更に目を凝らすと……。

あ、ヤズやん。

全然引かんやったけど……。

とりあえずバラしたくないので珍しく用意していたタモで掬……。

あ、針が網にかかった。

ヤズ「サイナラーッッ!」

f○ckin’

オサマン
オサマン

んで早く次を投げればいいのに、わざわざバラしたツイートをしてからキャスト。

すると……。

ドゥン!

こいつも大して引かなかったので一瞬で足元に登場。

玉網を置いてある場所まで距離があるので、左腕で魚をコントロールしつつ、右腕を思い切り伸ばしていると……。

急に魚が左下に突っ込む→不意をつかれ左腕で支えきれず→テトラで擦れラインブレイク!

んで失意の中、リーダーを結びなおし、ライン先端に拾八南部さんから譲り受けたペニーサックを結び釣り再開。

すると、また……。

ドゥン!

まじか、3キャスト3ヒット!

先の二匹と違い、なかなか引いているがビビるほどではないっ。

足元で落ち着かせてぇぇ、数分前、二度と頼らないと誓ったタモに頼りまくってぇ……。

っしゃ!

ペニーサックは目がイケてますよね。

ようやく獲れた!

あとで実家に行く用事があるので、手土産にこいつを持っていくとしよう。

てなワケで、サクっと絞めて血抜きング。


んですぐに釣り再開すると……。

ドゥン!

4投4ヒットォ!

が、全然獲れる魚だったにも関わらずラインブレイク。

2ヶ月も前のことで忘れてしまったけど、相当アホな切られ方をしたはず……。

この日はK2F162とペニーサックの二つしかミノーを持ってきていなかったので、仕方なくメタルバイブを結んで釣り再開。

んで、完全に明るくなってからは至る所でヤズがライズするも、全然食わん。

ので、AM7:00、納竿。


実家からの帰り道、市民の森にて撮影。

P.S 釣れたヤズは実家に持って行ったのですが

後日、感想を聞いたところ……。

非常に美味しくなかった。

との事でした(>o<)

あと、”ムシ”がいましたね……ギャーッッ!(初めて見ました)

使用したベイトタックル

ロッド: STJC1002MH-KR

リール: ソルティーステージREVO LJ-3

ライン: KUROSAWA PE LINE X-CORE 3号(5号) + よつあみ ナイロンショックリーダー 70LB(20号)

ルアー: ペニーサック

日付・潮汐

3月27日(日)

満潮干潮
時刻潮位時刻潮位
5:1821411:11144
16:0819023:0454

釣り場

長崎市 野母崎半島

去年の春は

オサマン
オサマン

青物はイマイチな感じぽかったですが

今年は大当たりでしたね!